8月30日に国会議事堂周辺で抗議行動が行われました。多くの人が参加したように見せたいのか、マスゴミ各紙は印象操作に勤しんでおります。
前田:「安保法案反対最大デモ」という見出しです。安保関連法案に反対する最大級のデモがあったと言うんですね。東京永田町の国会議事堂周辺を埋めたということで― 主催者発表によると参加者は12万人で過去最大だと。警察関係者によると国会周辺だけで参加者は3万3千人くらいだそうです。

馬渕:「想定よりも多い」と書いてある。どういう想定をしたのか? 低く想定すれば多く見えるんですが― 結局3万人しか集まらなかったのかということなんです。最大と言ってもせいぜい3万人― この運動の限界なんだろうなという気がしましたね。写真を使って多数の人間が集まっているような印象操作をしていますけど― せいぜい3万人くらいしか集まらなかったということなんです。そういうふうに新聞記事を読むようになれば洗脳されなくて済む。

(省略)

大高:「警察関係者によると国会周辺だけで参加者は3万3千人。国会周辺の他にも居たんだという事を匂わせながら、何とか12万に持ってきたいんでしょう。写真の横に「魚眼レンズ使用」とわざわざ説明書きを入れている。こんなレンズを使ってまで人数を膨らませて印象操作したいのかなと。

img_83

引用:【平和安全法制】浸透する推進派の声と、アラブの春化する反対派[2015/8/31]
12万人ww